さようなら、エリちゃん
 君が我が家に来たのは、ちょうど五年前だったね。前車のモンデオ君がいきなり壊れてあれこれ悩んでるうちに、真新しい真っ白な姿でみんなの前に姿を現しました。君は毎日東京へ向かうぼく達にとって、十分すぎる車でした。片道約50キロ、往復100キロを毎日走ったおかげで、初回点検でなんと3万キロも走っていました。こんなにこき使っていても、静かなエンジン音、何も文句も言わず、故障せず、優等生なエリちゃんでした。

 1年後、仕事や長女の学校が忙しくなって、東京の賃貸住宅に引っ越すことになりました。エリちゃんももちろん一緒に引っ越すことになりました。区営駐車場を借りて、エリちゃんの住まいが決定しました。
 でも、仕事や私用が忙しくなって、なかなかエリちゃんに乗ることが少なくなってきました。エリちゃんに乗るために、目的を見つけてエリちゃんに乗ることが多くなってきました。

 ところで、群馬の温泉にみんなで行ったときの事を覚えていますか?ちょっと奮発して、大きな宿に泊まったときのことを。仕事が終って、エリちゃんをぶっ飛ばして、2時間で群馬の温泉に着きました。大きな温泉につかって、家族で骨を休めた時のことを思い出しました。次女がママのお腹にいることもこの時初めて知りました。これから次女も生まれるので、ますますエリちゃんの活躍の場が増える予定でした。

 次女のおむつや飲料など買い物で使うかなと思っていたけど、今、ほとんど無料で自宅まで配達してくれます。商売で使うお米の配達も、バイクや軽で十分になってしまいました。やがて、次女は1歳を迎え、自転車のチャイルドシートに乗ることが出来るようになりました。今住んでるところの日常生活は自転車やバイクで十分でした。周りを見回して交通手段を考えてみたら、自転車、タクシー、バイク、レンタカー、都バス、江戸バス(コミュニティーバス)、地下鉄、JR、カーシェアリング、徒歩、、、、君が力を持て余してることに気づきました。ごめんよ、ただ単に所有欲だけで、君を必要としていたことを。もっと、もっと君を必要としている人に委ねるべきだと。


 さっき、大黒ふ頭のオークション場で最後のお別れをしてきました。東京から大黒ふ頭までの道のりはとても素敵な、最後のお別れにふさわしい、夜のドライブでした。満月がとてもきれいでした。これから先、大黒ふ頭を通ると君のことを必ず思い出す気がします。
 今日の夕方GSで君に感謝の気持ちを込めて、洗車とワックスがけと、車内清掃をしてもらいました。契約していたGSの君専用の給油カードや区営駐車場のカードはもう必要ないと分かったら、少し悲しくなりました。

 明日、一時抹消の手続きを陸運局で行ってきます。手元に外された君のナンバープレートがあるよ。今日は感傷浸って、君との思い出を振り返ってみるよ。本当にこの五年間、ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。君の来るべき第二の人生に乾杯!

f0127613_22125737.jpg

[PR]
Top▲ | by suzuki-kometen2 | 2011-09-14 22:19