梭子魚のあっさり煮
このごろの晩ご飯は、ほとんど魚の我が家です。
(肉は・・・あまり食べなくなっちゃったんです。年とともに体が魚や野菜を欲している模様。)

今日は“梭子魚のあっさり煮”を夫が作ってくださいました(←ここを強調しておきましょう)
f0127613_19403411.jpg

菜の花と貝割れ大根の鮮やかな緑が白身に映えて目でも楽しめちゃう~。
f0127613_19563175.jpg


梭子魚=「かます。または「さしぎょ」とも読みます。
かますは干物か塩焼き、フライという固定観念がありましたけど、煮魚にするとあっさりお上品な味で一尾じゃたりーん!と、うなるほどのおいしさでした。
そうそう、普通、魚は腹開きにするものがほとんどですが、かますはそれだと格好が悪くなってしまうので背開きにするんだそうです。


お店で新たにお魚定食をやりはじめて1ヶ月。
意外にも若い女性のお客様がお魚定食を注文!
お魚をホントに綺麗に食べてくださるので、すごく嬉しいのです。
「ごはん多めでお願いします。」とか「ごはんのおかわり下さい。」って言って下さると、はいはい、どうぞどうぞ、たくさん食べてねー、とお母さんの気持ちになっちゃいます。

ごはんをきちんと食べる女性は美しい・・・あら、どっかで聞いたキャッチコピーと似てる・・・。
[PR]
Top▲ | by suzuki-kometen2 | 2007-02-19 20:20 | おいしいごはん